壁紙革命のフランチャイズとしての評判は?

東京都に本社を置く壁紙再生の壁紙革命。
フランチャイズ展開も行っており、今回はフランチャイズとしての評判を調べてみました。

壁紙革命はどんな会社?

壁紙革命は、クロスメイクという技術を用いて壁紙を新しいものに張り替えるのではなく、再生するという方法で全国展開をしている会社です。
クロスメイクを駆使することによって、時間も人手もかからず比較的安価な費用でこれまで馴染みのあった同じ壁紙を楽しむことができるのです。

壁紙革命の実績

壁紙革命では、多くの超高層ビルのオフィスやエントランス、室内のクロスを再生させてきた実績があります。

このような優れた技術や実績を誇る会社であるため、先にも述べたように全国的にフランチャイズ展開を行っています。

壁紙革命のフランチャイズ展開の概要

契約期間は2年間で開業資金はあくまでも目安ですが84万円で開業に関するサポートを行ってもらえるという内容です。

サポートは1日半行われるのですが、材料や道具の使い方に始まりリペア技術を習得するという流れです。
2日目は実際に機械を使用して実習をこなすためで基本的なことは学べるようになっています。

では、フランチャイズ展開に関する評価はどのようになっているのでしょうか。

壁紙革命の評判・口コミ

基本的に、他で開業をするよりも必要となる資金は安く設定されていると評価されています。

ただし、実際に月にどれくらいの顧客が利用してくれて、どれほどの利益が出るのか中々想像しにくいという声があるのも事実です。
そのため、積極的にホームページでアピールをするだけでなくSNSを存分に利用して情報を発信していくことが必要だという評価を下している人もいます。

クロスメイクという技術があれば、それに魅力を感じ依頼をする人が多くいるかもしれません。しかし、年間を通してそこまでクロスを張り替えたいと思う人がいるだろうかと疑問に思っている人も多く、安定した収入は望めないのではないかと不安視しているケースも少なくありません。

実際に開業をして、軌道に乗るまで予想以上に時間がかかったとの声もあります。この場合、繁忙期には利益が出ますがその一方で、人手をたくさん確保しなければならず人件費が利益を圧迫してしまったとの評価もあります。

繁忙期が終わったからといって、その時期に雇った人々を簡単に解雇するわけにはいきませんしだからといって雇用を継続するのでは赤字が続いてしまいます。

開業費用としては安いと思います。ただ、開業しても1ヶ月でどれくらいの依頼がくるかは不安です。

季節によっても仕事量に波がありそうな点も不安要素だと思いますので、専業にする場合はそのリスクを許容できる人でないと厳しそうに思えます。

参考サイト:http://independence.jobmark.jp/kabegami.html

会社概要

公式サイト
壁紙革命のサイトへ
社名
株式会社壁紙革命
本社
東京都多摩市乞田1154-1 3F(S)
TEL:042-311-6200

まとめ

評判や口コミを踏まえると、繁忙期とそうでない時期の人手はどうするのかをしっかりと考えたり、あるいはサポートを依頼するなどの事前の対策をしっかりと考えておかなければなりません。
安易に条件に飛びつくのではなく事前に様々な状況を想定して対策をすることが大切であることが分かります。