株式会社ブルーキャピタルマネジメントの事業内容、SDGsへの取り組みについて調べてみた

再生可能エネルギー事業を軸にウェルネス事業、デベロップ事業、投資事業を行っている企業「ブルーキャピタルマネジメント」について調べてみました。


ブルーキャピタルマネジメント

事業内容

ブルーキャピタルマネジメントは太陽光発電所や風力発電所やバイオマス発電所などの再生可能エネルギーに必要な設備の建設や、大容量定置用蓄電池生産、販売などを中心に行っています。

私たち消費者としては一般的に目にするのはスキー場、ゴルフ場、温泉施設や日本料理店などのウェルネス事業の部分かもしれません。そのほか不動産再開発、地域・地方再生に加えて不動産投資などの事業も行っています。

ウェルネス事業

  • Royal Blue Golf Resort
  • Blue Resort ランドマークゴルフ倶楽部
  • Blue Resort MINOWA
  • Blue Resort 白馬さのさか
  • Blue Resort ヤナバ
  • Blue Resort NORIKURA
  • Blue Resort エコーバレー
  • Blue Resort ホテルプルミエール箕輪
  • Blue Resort レイクビュー白馬
  • Blue Resort 乗鞍ホテル山百合
  • Blue Resort 乗鞍ホテル湯楽里
  • 乗鞍高原 湯けむり館
  • Blue Farm
  • 日本料理 赤坂はらだ

 

ブルーキャピタルマネジメントのSDGsへの取り組み

ブルーキャピタルマネジメントは積極的にSDGsへ取り組んでいます。

SDGsとは

持続可能な開発目標(SDGs:Sustainable Development Goals)とは,2001年に策定されたミレニアム開発目標(MDGs)別ウィンドウで開くの後継として,2015年9月の国連サミットで加盟国の全会一致で採択された「持続可能な開発のための2030アジェンダ」に記載された,2030年までに持続可能でよりよい世界を目指す国際目標です。17のゴール・169のターゲットから構成され,地球上の「誰一人取り残さない(leave no one behind)」ことを誓っています。SDGsは発展途上国のみならず,先進国自身が取り組むユニバーサル(普遍的)なものであり,日本としても積極的に取り組んでいます。

 

職場環境づくり

取り組みの中で再生可能エネルギーなどでの取り組みはもちろんのこと、SDGsはダイバーシティへの目標もあります。
ブルーキャピタルマネジメントは下記の項目で職場環境づくりに取り組んでいます。

  • 資格取得支援
  • 産前産後休暇制度
  • 育児休暇制度
  • 従業員の安全と健康の確保
  • コンプライアンスの徹底
  • 女性管理職の積極登用
  • 外国籍や高齢者の就業機会
  • 企業間パートナーシップの強化
  • ステークホルダーとの対話
  • 経営の透明性、公正性の確保

株式会社ブルーキャピタルマネジメントの求人情報

2021年6月現在、3種類の求人が掲載されています。

  • 事業開発スタッフ:太陽光発電システムの計画・設計・運用業務
  • 施工管理スタッフ~マネージャー:メガソーラーや電気関連設備などにおける、電気工事の施工管理業務
  • 営業スタッフ

参照元:エンゲージ

 

会社概要

公式サイト
株式会社 ブルーキャピタルマネジメントのサイトへ
会社名
株式会社 ブルーキャピタルマネジメント
本社
〒107-0052 東京都港区赤坂二丁目16番19号 BLUE BLDG.

 

まとめ

株式会社ブルーキャピタルマネジメントは再生可能エネルギー事業を中心としてSDGsに積極的に取り組んでいるのが印象的ですね。
再生可能エネルギー事業に一般的にかかわることは少ないですが、そのほかのウェルネス事業である温泉施設やゴルフ場、スキー場、デベロップ事業の不動産投資などで目にする機会があるかもしれません。