日本アロマ環境協会どうなの?活動内容は?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

東京都中央区八重洲に本部を置く日本アロマ環境協会は、2005年4月に創立したアロマテラピーに関する公益社団法人。
日本アロマ環境協会の活動内容や評判を調べてみました。

アロマテラピーとは

アロマテラピーは、植物から抽出した精油を用いて、心身の問題をおだやかに解決し、美容や健康に役立てていく自然療法です。

活動内容

アロマ日本アロマ環境協会の略称はAEAJで、英語の正式名称Aroma Environment Association of Japanのイニシャルです。
AEAJには個人の正会員が50000名以上、法人の正会員が250社以上います。

AEAJの活動目的はアロマテラピーを通じて人々の心身の健康に寄与することで、活動内容はアロマテラピーの健全な普及と啓発活動、アロマ環境の保全と創出に向けた活動、AEAJ会員への活動支援とサービス提供の3種類があります。

アロマテラピーの健全な普及と啓発活動を具体的に挙げると、人材育成を目的としたアロマテラピー検定などの資格認定制度の運営、認定スクール制度の運営、学術調査研究、アロマテラピー学に関する雑誌の発行、AEAJ表示基準適合精油認定制度の運営、アロマテラピーボランティア活動の普及があります。

アロマ環境の保全と創出に向けた活動を具体的に挙げると、環境カオリスタの普及、環境カオリスタ検定の実施、香育の普及、AEAJイメージフレグランスコンテストがあります。

なお、環境カオリスタとは、植物やその香りの恵み、地球問題、エコアクションなどに関して学習し、実行する人のことをいい、香育とは香りの教育をいいます。

AEAJ会員への活動支援とサービス提供を具体的に挙げると、アロマテラピー保険制度の運営、各種パンフレットの発行・無償提供、会員優待サービス、機関誌の無償配布があります。

上記以外にもAEAJは重要なテキストや辞典、DVDを販売しています。

具体的にはアロマテラピー検定公式テキスト、アロマテラピーインストラクター公式テキスト、アロマテラピー用語辞典、DVD精油物語があります。

日本アロマ環境協会の評価

日本アロマ環境協会は公益社団法人として認められているわけですから、政府から社会の役に立つ団体であるとお墨付きをもらっていると言うことができます。

公式サイトからも、アロマテラピーが社会の役に立つという信念や正しい情報を知ってもらいたいという情熱、公益社団法人として情報をきちんと公表しながら適切に運営していこうという誠実さが感じられます。

日本アロマ環境協会の評判や口コミ

アロマセラピストの受講者や日本アロマ環境協会が行う資格の取得者もますます増えているようです。
アロマの人気はまだまだ続き更なる普及が期待できます。

団体概要

公式サイト
日本アロマ環境協会のサイトへ
正式名称
公益社団法人 日本アロマ環境協会
所在地
〒100-0006
東京都中央区八重洲一丁目5番20号
石塚八重洲ビル6階